雨が降って、ちょっと気分は落ち込みがち。
だけど、そんなこと言ってられない!!

明日から開催されます、URALA wedding EXPO 2017 ブース設置とドレスショーリハに行ってきました。

ショーリハーサル
ショーリハーサル

少子化、晩婚化、無し婚。
ブライダル業界、とても華やかなはずなのに、ここ最近は暗い言葉で埋め尽くされます。

特に、福井県は危機的状況。
このまま県外に若者が流出し続けると、超高齢化社会が待ち受けています。

私には年頃の娘と息子がいますが、結婚式を挙げる ということに、今までとは違う想いがあることを痛感します。

昔、私が結婚する時代は、憧れ婚。
綺麗なドレスが着てみたい。
一生に一度の結婚式。 お姫様になれるかしら・・?
結婚したらこんなにお金を掛けることもできないし、せっかくだもの!!

 

今の年頃の子供の時代は・・・。たった一日になぜそこまでお金をかける必要があるの?
ドレスなんて着なくてもいいじゃん。
旅行にお金かけたい。
結婚式って絶対に必要でもないよね。
新婚旅行に結婚式のお金を使いたい

などなど・・・・。 結婚する=お金がかかる という方程式が成り立っているようです。

そんな若者たちに、結婚式っていいものだよ。
これからの生活、何かあった時の為にみんなに力になってもらえるように。

自分たちで招待して、自分たちでおもてなしする。

準備はとても大変だけど、何かあった時に路頭に迷わないためにも。
結婚式を挙げれるだけちゃんと成長した証をご両親にもちゃんと見せてほしいな。

我が子もいつかお嫁にいっちゃうんだろうなぁ・・・。
そう思うと、いつになくこのイベントが大事で大事でたまりません。

どうかお時間あるかたは、ぜひご来場くださいね。