昨年は年間通して1件しかなかったタトゥカバー。
今年は3月だけで6件のご依頼を頂いています。

皆様、色々なご事情をお持ちでご相談にきてくださいます。
入れられている場所も様々。
デザインも様々。

ですが、ハレの日には隠したい。
入れてしまったことを後悔している。
両親は知らないので、どうにかして隠して欲しい。

式場様によっては、ブライズルームにご両親も一緒にいる。というところもあります。
お支度途中でご両親も到着され、同じ部屋でお支度が進む。 そんなこともとても多いです。

入れてしまわれたタトゥ。 これを消そうとするとかなり大変です。
時間も費用も、入れるときの数倍かかります。

実際に、お客様の中でタトゥ除去でレーザーを当てられている方も中にはいらしゃいますが、時にはレーザーを当てたところが水ぶくれのように腫れ上がってしまったり。
範囲が広いとレーザーでは追いつかないので、太ももの内側の皮膚を移植する手術になります。

入れるのにかかる費用が3万円ほどで、すぐに入れられても、除去しようとすると最低10倍くらいの費用(約30万円ほど)かかり、時間も半年以上という場合がほとんどです。

もし、タトゥをこれから入れたいと思われている方がいらっしゃったら・・・。
このブログを読んでもらいたい。

タトゥは入れてしまったらそのままでデザインも変えられませんよね。

もし、どうしてもタトゥを入れたくなったら・・・・。
まずは、フェイクタトゥーを施し周りの目や反応も見ていただければと思います。

*フェイクタトゥーとは・・・伸縮する特殊なインクを使いタトゥのデザインをボディペイントする技法です。ステンシルも販売されていてアートが描けなくても簡単に仕上げることができます。
フェイクタトゥーは2日~3日持続しアートを楽しむことができます。 1週間もすれば綺麗に消えて、また新しいデザインを楽しむことができます。

実は、私は消す方ばかりに特化していますが、フェイクタトゥーの講義も受講済で写真のようなフェイクタトゥーも施術できます。

フェイクタトゥー
フェイクタトゥー

 

当サロンではカバーすることに集中して技術の向上を目指していますが、カバーにはやはり限界があるのが現状なのです。

入れてしまってから後悔しても、それは本当に遅いもの。
どうしても入れたいのであれば、まずは入れたらどのようなリスクが起きるのかを感じることも大事だと思います。

*プール、温泉施設への入場不可
*生命保険の契約ができない(保険会社によりますが、告知義務はあると思います)
*MRI検査では、タトゥーの成分によりやけどのリスクがあるために受けれない場合もあります(アートメイクも同じ)

他にも色々なリスクがあるかと思います。

様々なお客様を受け持たせて頂いてますが、私はタトゥーを入れている方を非難することはしません。
どうすれば、ご希望のカバーができるか? を第一に考えています。

色々なお打ち合わせをさせていただいている中で、タトゥーを入れられたことを後悔しているかたも多いので、今回のブログを書こうと思いました。

タトゥーもフェイクタトゥーもそれぞれアートとして奥が深いと思っています。
また、同じようにカバーメイクも奥が深いなぁ・・と。

今後、さらに納得いくカバーができるようにさらに技術も磨きつつ、フェイクタトゥーも再度技術確認していきたいと思います。

最後に、先日のタトゥカバーの前後の写真を載せておきますね。

タトゥカバー
タトゥカバー

タトゥカバー、カバーメイクに関すること、何でもご相談くださいませ。
福井県を中心に、出張施術も行っております☆

お電話でのお問い合わせは、0778-42-5327 (10時~17時)
こちらのお問い合わせフォームからもどうそ!